2011年11月13日

信号無視!?

昨日、某幹線道路で右折レーンの先頭に並んでいたときのこと。シーサー

信号が青になり、右折用に書かれたラインの中を道の中心に移動して左からの車の流れが切れるのを待っていると、交差路の信号が赤になりました。
さあ出ようとと思って左を見たら、ずるずると直進してくる車が一台。車(セダン)
かんっぜんに赤のタイミングなんですけれど・・・。ふらふら
まあ、ぎりぎりで突っ込んでくる車って多いんだよね。
自分だって、交差点に突入時点で赤じゃなければ、急いでたら行っちゃうし。猫あせあせ(飛び散る汗)

が、、、

この車、時速20kmくらいで交差点を進んでいくのです。パンチ

?????

信号赤なんですけど???

運転席を見ると、あきらかに後期高齢者のおばあさん。がく〜(落胆した顔)
助手席にも後ろの席にも、中年位の人を乗せてます。

ゆっくり右折しながらその車をちらちら見ていたら、方向指示器を出さずに車線変更しつつ、相変わらず30km位の時速で走ってます。もう、今にも止まっちゃいそうな雰囲気。

あれ、いったいなんだったんでしょ。

帰ってから、こんなおばあさんが運転してて怖かったよ、と、家族に話したら、みんな曰く、

他の人、みんな飲んじゃって、ペーパードライバーのおばあさんに運転させてるんじゃないの?ビール

おおっ、そういう可能性もあったか。目exclamation
もしもそうだとしたら、確かに交通法規上は問題ありませんね。モバQ

まあ、真実は謎ですが。

年齢うんぬんより、ああいう運転しかできない状態で運転するのは、やめていただきたい物です。
飲酒運転より、ペーパードライバーの高齢者の運転の方が、コワイ。犬犬犬
posted by 黒リス at 08:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2011年08月28日

バルタン再び

昨夜は、久しぶりに会った友人達と、楽しく飲んで帰ってきたのですが、、、。

「ただいま〜。」

玄関を入り、居間に入り、洗面所に入ろうとした、そのとき、家の中でいきなりセミの鳴き声。

しかも、、直ぐ近くで、、、。

どこ、、、、。

(探し回る黒リス)

そのとき、またすぐ近くで、

じじじじ、、、、、、、


げっ!!!

左袖に、アブラゼミ。

どこから付いてきたんでしょ、、、。

家に連れて帰るのは、楽しい思い出だけがよかったんだけど。犬あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

続きを読む
posted by 黒リス at 23:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2011年07月12日

キレイだけど、、、やだ

うちの入り口の近くにこんなのがいました、、、シーサー

TS3M0827.JPG

TS3M0828.JPG

美しい造形だとは思うんだけど、、、。


そこにいたら、、、やだ。


チョウチョならいいのに、ガならだめ、って、おかしいとは思うけど、、、。

怖かった。がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
posted by 黒リス at 15:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2009年11月09日

高齢者の逆走

逆襲ではありません。
 
逆走です。
 
昨日のこと。
私は、法事に出席するため、車を走らせていました。
家を出るのが予定よりすこし遅くなった上に、途中で事故渋滞に遭ってしまって、30分前には着いていたかったのに10分前がやっとという時間になって焦っていました。
 
幸いにも、事故渋滞を抜けると実に順調で、これならうまくするともっと早いかも、という感じになっていました。
やっと高速にたどり着き、料金所のETCゲートを抜け・・・・・
 
え゛・・・・・。がく〜(落胆した顔)

正面に車が居る・・・。

しかも、こっちに向かってきてるし。


明るい色のデカイSUVが、ずるずるとこちらへ向かってきます。

料金所のブースから係員が飛び出してきて、その車を止めました。パンチ

運転してたのは、しわくちゃのおじいさん。車椅子
どーしてそういうことになったのか、状況はわからないのですが、、、

怖かった・・・。がく〜(落胆した顔)

自分もね、高齢になったら、返納とか考えないといけないな、と、つくづく思ったのでした。

 

この話にはまだ続きがありまして・・・。

このあと、私は信じられない失敗をしでかしたのでした。


 どんな失敗か知りたい???
posted by 黒リス at 18:05| Comment(23) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2009年06月28日

これって道交法違反じゃないの???

過積載?
 
前を走ってるトラックの荷物がこんなことになってて、すごい怖かった〜。がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
(信号待ち中に撮りました。)
 
いくら他の車がぶつからない高さだって言ったって、赤い布もつけてないし。
積載設備からはみ出てるのって違反でしょ?
 
重量は、見ただけじゃわからないけど、急ブレーキで止まれそうもない重さに思えるし・・・。
 
このあとすぐに、この車からは離れましたけど。犬
 
こういう積み方、しょっちゅうしてるんでしょうか。
こんなのがいっぱい走ってたら、怖いなあ・・・。
posted by 黒リス at 16:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2008年12月20日

お客さんが、、、

昨夜、用事があって、深夜に車で高速を走ったんですが、おっそろしいものをみました。
 
と言っても、事故とか幽霊とかじゃなくて。
タクシーなんですけどね。
 
車線をまたいで、ふらふら蛇行してるんです。
 あれって、明らかに居眠り運転。眠い(睡眠)
 
しかも、お客さんが乗ってます・・・。がく〜(落胆した顔)
 
怖いよ〜、怖いよ〜、怖いよ〜。モバQ
 
左にふらふら〜っと蛇行した瞬間に、右から抜いて、さっさと離れました。
事故のニュースは無いみたいなので、無事に目的地に着いたんでしょうが・・・。
 
あんなタクシーには絶対乗りたくない・・・。ちっ(怒った顔)
 
 
 
posted by 黒リス at 11:47| Comment(12) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2007年11月16日

落とすなよ〜

071115_0928~02b.jpg
 
これは、トラックの荷台の写真です。
ちょっと見にくいかもしれませんが、回収したアルミ缶を大きなキューブ状に固めてあるものが、いくつも積み重ねてあり、ロープで荷台に括りつけてあります。
この荷物が、走るとゆらりゆらり揺れるのです。たらーっ(汗)
たぶん、積み重ね方がまずいのと、抑えているロープの強度が足りないのでしょう。
高速走行中に、もしも、急ブレーキをかけたら、この金属の塊たちは、後ろに飛んでいくに違いありません。むかっ(怒り)
こういうのって、規制や取締りってできないんでしょうか?
こんなのが飛んできたら、どうしたらいいんだろう・・・。がく〜(落胆した顔)
 おにぎりが整腸作用???
posted by 黒リス at 16:57| Comment(13) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2007年10月25日

落下物は落とし主の責任!

いつものように高速を車で走っていて、ふと上を見たら、橋に
 
落下物は落とし主の責任!
 
と書いてあるのが目に留まりました。
(別に前からそこに書いてあるのは知ってたけど、なぜか今日は強く印象に残りまして・・・。)
 
そうだよな〜、責任とって欲しいよな〜。
危ないもんな〜。
と思いましたが、誰が落としたかってわかるものはほとんどなさそうですよね。
事故になったら誰が責任取るんでしょうか。
やっぱりよけ切れなくてぶつかった人の責任???
たまんないですね。
 
 よみがえる恐怖・・・
posted by 黒リス at 20:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2007年09月21日

こんなの届いたら、うろたえちゃう

今回、貴方に対する民事訴訟裁判の訴状が提出された事を通達いたします。貴方は回収業者及びお取引契約会社に対して契約不履行につき原告側が提出した訴状を管轄裁判所が受理した事を御報告致します。下記の裁判所取り下げ期日を過ぎますと改めて出廷命令通知が届きますので記載期日に出廷して頂くよう御願い致します。こちら民法188条に基づいた財務省認可書となっておりますので出廷拒否されますと原告側の主張が全面的に受理され裁判後の処置と致しましては被告の給与及び、動産物、不動産物の差し押さえを執行官立合いのもと強制執行させていただきます。また、履行執行官による[執行証書の交付]を承諾して頂くと同時に債権譲渡証明書を1通郵送させて頂きますのでご了承下さい。尚、書面通達となりますので個人情報保護の為、詳しい詳細等は当職員までご連絡下さい。
※ご連絡なき場合には本書を勤務先等へ郵送させて頂きます。」
財団法人 日本管財局


と言うはがきが、裁判の取り下げ期限と言う日の当日に届く、という架空請求詐欺があるそうです。がく〜(落胆した顔)

http://www.yumenara.com/kaku/data_html/k46cf4c38a0b64-221.html
 
あわてて電話なんかすると、えらい怖い思いをすることになるらしい。
 
幸い、うちには来た事ないけど、詐欺には、ほんとにいろんな手口がありますね。
 
実家には、たまに有料サイト使用料の督促状ってやつが届きます。
ネット接続の契約はしてるけど、PC壊れてて、もうずいぶん長いことネットにつないでいないのに、です。
しかも、そういうのって、連絡先が携帯電話なんですよね。携帯電話
でも、あわてた高齢の親たちは、携帯の番号だってことにもすぐには気付かなかったりします。
 
許せない奴が、たくさんいます。ちっ(怒った顔)パンチ

posted by 黒リス at 19:12| Comment(13) | TrackBack(0) | 怖かったこと

2007年07月17日

怖・・・

数日前のこと。
車で幹線道路を走っていたら、片側2車線で中央分離帯がある道路なのに横断歩道橋の下を、
おばあさんが渡っていた・・・がく〜(落胆した顔)

手押し車を押してよろよろ進むおばあさん。
もうとっくに信号は変わってるのに、みんな、進むことも出来ず、凍り付いてました。爆弾

そのとき!、対向車線の右折レーンにいた車から一人のオジサンが降りてきて、おばあさんの手を引いて渡らせて、すすっと車にもどったのでした。

えらいっ!演劇ぴかぴか(新しい)


確かに、足が悪かったら歩道橋は渡れないし、数百メートル向こうの横断歩道まで行くのも大変なのは、よくわかる。

でもさ、どれだけみんなに迷惑かけたか、わかって欲しいよね。たらーっ(汗)


ほんとうは、足が少し悪くても、安全に移動できる街、って言うのが理想。
以前と比べると少しずつ改善してきてる気はするけど、まだまだ怖いところがいっぱい。
足を怪我して松葉杖なんかついてみると、どんなに大変かわかるんだけど・・・。
posted by 黒リス at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖かったこと