2007年10月10日

カエルの折り方(詳細)

8日のカエルの折り方の写真、枚数をけちってたので、わかりにくかったと思います。
折ってみようと思った方もいらしたようなので、アップしなおします。


動画で見てみたい、というリクエストもいただきましたが、自分で折りながら動画を撮るのは無理ですから犬、そのかわりに経過を細かく写真に撮ってみました。


TS380524.JPGTS380525.JPGno-title
斜めに四角に折る   開いてつぶす      もう片方も開いてつぶす


TS380526.JPGTS380527.JPGTS380528.JPG
 開いてつぶす     四箇所とも同様     折り合わせる


TS380532.JPGTS380533.JPGTS380534.JPG

菱形対角に折り目 折り目どおり開く 小さな菱形が出来るように折る


(ここから先、写真の左右が逆になりますが、特に意味はありません。笑)


TS380535.JPGno-titleTS380536.JPG

四箇所とも同様に  両側から折り合わせる 鶴の要領で折り上げる


no-titleTS380537.JPGTS380538.JPG

もう片方も折る   鶴の顔の要領で中割折り 手先を中割折り 


TS380539.JPGTS380540.JPGTS380541.JPG

後足を横に中割折り  後ろ方向に中割折り 足先を中割折り 



no-titleno-title

折りあがり             おしりから空気を吹き込むと、完成


TS380543.JPGケロケロ黒ハート

 
 
カエルの折り紙ってこんなのだっけ?
と思った方もいらっしゃるでしょう。
 
それもそのはず、いろんな折り方があるんです。
 
私の知っているのは、あと二種類。
 
TS380546.JPG
これは、ぴょんぴょんガエル。
難しくないのに、跳ねて面白いので、幼稚園児に教えるならこっちの方がいいかなって思います。
 
 
TS380545.JPG
これも、端っこが多少ずれててもカエルの形になるので、子供に教えるのに向いてるかもしれません。
 
 
折り紙って言えば、昔外国人の子供たちに教えたとき、一番受けたのが、コップとカブトでした。
コップは、清潔で色が落ちない紙を使えば、実際にお水が飲めるよ、と教えたら、みんな、ものすごくびっくりしてくれて、必死で何枚も折って持って帰った子も居ました。(笑)
posted by 黒リス at 01:26| Comment(21) | TrackBack(0) | ちょっと変な物
この記事へのコメント
何とかできた(笑)

   …ガタガタだけど。
Posted by 立地骨炎 at 2007年10月10日 12:16
☆立地骨炎さん☆

お疲れ様。(笑)

三回連続中割折りって、意外ときついでしょ?

これは、子供の目の前で”さらさらのぱっ”とは出来ないです。(笑)
Posted by 黒リス@管理人 at 2007年10月10日 12:40
こないだ、二等兵殿と、とある沖縄料理店に昼飯を食いに・・・そこには”折り紙”が置いてありました(笑)最近は、こんな遊びをする子供達って居るのかね?なんて・・・カエルと言えば・・・カエルの唐揚げ・・・食いたい(食)
Posted by 大隊長 at 2007年10月10日 20:47
☆大隊長さん☆

こんばんは。

折り紙、子供たちは好きですよ〜。
まあ、幼稚園くらいまでですけどね。(笑)
大隊長さんのお嬢さんたちはもう興味ないかもしれないけど、二等兵さんの甥っ子くんあたりは、ちょうど興味がある頃では?
音の出る鉄砲でも折ってあげたら、うけそうです。(笑)
あと、男女を問わず手裏剣は好きですよ〜。幼稚園のバザーに行くと、折り紙の手裏剣を売ってることが多いです。(笑)

P.S.カエルのから揚げ、ずいぶん食べてないです。鶏肉に似た味ですよね。
Posted by 黒リス@管理人 at 2007年10月10日 21:06
お腹を膨らませる
ケロロもとい、カエルは知らなかったです!
ぜひチャレンジしてみるであります!
Posted by がく at 2007年10月10日 21:33
☆がくどの☆

ぜひ、チャレンジしてみて欲しいであります!
(我輩の仲間を増やして、ペコポン侵略を成功させるであります!)

↑ちがうって。(笑)
Posted by 黒リス@管理人 at 2007年10月10日 21:57
こちらの方が分かりやすいですね。
二匹で「ケロケロ」可愛いです(笑)

ぴょんぴょんかえるもうけるであります!
いい考えであります!この「かえるの折り方教室」でペコポン人を仲間にして、ペコポン侵略を成功させるであります!
そして一日も早くケロン星に帰るであります!
(もっとちがうって^。^)
Posted by けろろ女史 at 2007年10月10日 23:46
こんにちわ♪
こ、こ、これは、、、スゴイ!(@@;
幼稚園時代、苦手で苦手で・・・辛い思ひ
出しかない、折り紙にゃ。(-。−;)
Posted by abu at 2007年10月11日 14:54
☆けろろどの☆

ケロン星の話は極秘でありますぞ!
軽々しく口に出さないで欲しいであります!

(って、けろさん、やっぱりケロン人?笑)
Posted by 黒リス@管理人 at 2007年10月11日 20:22
☆abuさん☆

こんばんは。

ブログで折り紙の図解って、アホですよね。(笑)

abuさんは、かなり器用そうだから、苦手だったのは、苦手だと思い込んでしまったからじゃないでしょうか。
ささ、気を取り直して、一匹折っていって下さいまし。^o^
Posted by 黒リス@管理人 at 2007年10月11日 20:29
解りやすい画像ありがとうございます。
出来ましたー

慣れてないと、紙しわしわになりますね。
カエルもいろんな種類があるんだー。


ひさびさ真剣に折り紙やりました。
Posted by ka-yan at 2007年10月12日 09:11
☆ka-yanさん☆

わかりました?
良かったです。
たまには折り紙も、楽しいですよね。
Posted by 黒リス@管理人 at 2007年10月12日 09:22
はじめまして!
会社の事務所のディプレイに
ちょっとカエルの折り紙で置いて
みたら可愛いだろうってことになり
調べていたらとってもわかりやすい
解説だったのでお邪魔して、
早速作りました〜!
解説分かりやすかったので、
最初はあ〜でもないこ〜でもないって
作ってましたが、2回目は結構うまくできましたよ!
ありがとうございました。
早速黒リスさんから教わったカエルくんが会社のショールームディスプレイに2匹います。
Posted by saeco at 2008年05月26日 14:09
☆saecoさん☆

はじめまして、こんにちは。

いや〜、光栄です〜!
会社のショールームのディスプレイに???
想像するとちょっとワクワクしますね。
昔、古典折り紙の本で見つけた折り方ですが、意外に載っている本が少ないので、アップしてみました。
お役に立ってよかったです。

これからも、お時間があったらときどき遊びに来てください。


Posted by 黒リス@管理人 at 2008年05月27日 10:06
こんばんは。りんも折り紙がすきです。
カエルが好きです。あなたのカエルとても素敵なので、折らせてもらいます。
よろしくです。
Posted by りんごの花 at 2011年03月21日 20:40
こんばんは。りんも折り紙が好きです。
あなたのカエルの折り紙をみて。
りんも折らせてもらいます。よろしくです。
Posted by りんごの花 at 2011年03月21日 20:43
☆りんごの花さん☆

こんばんは。

ありがとうございます。
このカエル、折るのは面倒ですが、かなりカエルっぽいし、かわいいんですよ〜。

この記事を上げてからもう3年半近く経つんですが、今でも検索から来て下さる方がかなりいらっしゃるようです。
なんだか嬉しいけど恥ずかしいです〜。(笑)
Posted by 黒リス@管理人 at 2011年03月21日 22:04
蛙の折り方を調べていたら、こちらの記事にたどり着きました。

折ってみたら、凄くリアルでビックリしました!
Posted by right-kick at 2011年08月23日 02:43
こんばんはぁ。

蛙の折り方を人に伝える為にこちらのサイトを紹介させていただきました。事後承諾ですが宜しくお願いします。

ちなみにこのリアルカエルの折り紙は「蛙返しの呪法」と云う古い伝統的な来客の為のおまじないに使われていたそうですよ。
Posted by leny at 2012年04月03日 01:39
☆right-kickさん☆

こんにちは。
お返事遅くなって済みません。(汗)

こんな怠け者ブログですが、カエルの折り方図解だけはお役に立っているようで嬉しいです。

私も、これ、初めて折ったときは感動しました。
Posted by 黒リス@管理人 at 2012年04月26日 12:07
☆lenyさん☆

こんにちは。
お返事遅くなって済みません。m(_ _)m

蛙返しの呪法ってなんでしょう???
ちょっと気になります〜。

もしもまたここを覗くことがありましたら、教えて下さい。
Posted by 黒リス@管理人 at 2012年04月26日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5795427
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック