2011年07月07日

東北の応援、、になるのかな?

TS3M0818.JPG

ええ、そういいつつ、買いました。

大した応援にならないのはわかってますが、まあ、微力ながらっちゅ〜ことで。

TS3M0822.JPG

『ずんだ』っていうのは、東北、特に仙台周辺でおはぎなんかに使うあんこの一種で、茹でた枝豆をすりつぶした物に砂糖を混ぜて作ります。
割と美味しいけど、枝豆臭いです。

で、このチョコレート、、、

ほんとにずんだ餡の「味」と「ニオイ」

う〜〜〜〜〜〜〜ん、、、、、
妙に美味しいんだけど、このニオイは、、、懐かしいけど、臭いような、、、
でも、美味しかったからいっか〜。
posted by 黒リス at 20:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物探検隊
この記事へのコメント
檀家の親戚のおじさんが東北の人で、
もう十年くらい前の話なんですが、
葬儀の時に差しつ差されつで仲良くなって、
‘今度土産にずんだ買って寺に持って行くぞ!’
と約束してくれました。
49日の時は早朝新幹線に乗ったので
キヨスクがまだ開いてなく、
一周忌の時は、おじさん体調悪くて
来られなくて。
それっきりです。
これ買って我慢しようかな・・・。
Posted by 方丈安穏 at 2011年07月08日 10:23
ずんだって懐かしい匂いだって表現が妙に似合いますよね。
なーにが懐かしいのかよくわかりませんが、口に含むと、なんかやっぱり懐かしいんですよね。

ホントに東北の応援になるかどうか定かではありませんが、気は持ちようということで。
Posted by at 2011年07月08日 21:40
どちらかというと、ずんだよりも
そのまえの”枝豆”の方がいいかな・・・

ううっ。。。
ちべたいビール呑みてぇーーー
Posted by 843部隊 大隊長 at 2011年07月10日 22:33
☆方丈安穏さん☆

こんにちは。

その方、お元気でいらっしゃるといいんですね。
ずんだは、むちゃくちゃ美味い、と言うほどの物ではないんですが、ちょっと癖になる味かも。
最近は、結構東京でも売っているので、チョコよりずんだ餅をお試しになる方が良いかもしれません。
応援の意味でご購入なさるのは反対しませんけれど。(笑)
Posted by 黒リス@管理人 at 2011年07月12日 15:04
☆紫さん☆

こんにちは。

そ〜なんですよ。
懐かしい味なんです。
子供の頃に食べたわけじゃないのに。
祖母が仙台出身だったのですが、私がかなり大きくなるまで作ってもらう機会がなかったもので。
最初に食べたとき、妙な食べ物だなと思いましたよ。
甘くしない方が美味しいのにって。(笑)
でも、また食べたくなるのはどうしてなんでしょうねえ。
Posted by 黒リス@管理人 at 2011年07月12日 15:08
☆843部隊 大隊長さん☆

こんにちは。

あう〜〜〜〜〜
ちべたいビール〜〜〜〜〜

私も飲みたいです、、、。
あつい、、、。
Posted by 黒リス@管理人 at 2011年07月12日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46511319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック