2011年11月13日

信号無視!?

昨日、某幹線道路で右折レーンの先頭に並んでいたときのこと。シーサー

信号が青になり、右折用に書かれたラインの中を道の中心に移動して左からの車の流れが切れるのを待っていると、交差路の信号が赤になりました。
さあ出ようとと思って左を見たら、ずるずると直進してくる車が一台。車(セダン)
かんっぜんに赤のタイミングなんですけれど・・・。ふらふら
まあ、ぎりぎりで突っ込んでくる車って多いんだよね。
自分だって、交差点に突入時点で赤じゃなければ、急いでたら行っちゃうし。猫あせあせ(飛び散る汗)

が、、、

この車、時速20kmくらいで交差点を進んでいくのです。パンチ

?????

信号赤なんですけど???

運転席を見ると、あきらかに後期高齢者のおばあさん。がく〜(落胆した顔)
助手席にも後ろの席にも、中年位の人を乗せてます。

ゆっくり右折しながらその車をちらちら見ていたら、方向指示器を出さずに車線変更しつつ、相変わらず30km位の時速で走ってます。もう、今にも止まっちゃいそうな雰囲気。

あれ、いったいなんだったんでしょ。

帰ってから、こんなおばあさんが運転してて怖かったよ、と、家族に話したら、みんな曰く、

他の人、みんな飲んじゃって、ペーパードライバーのおばあさんに運転させてるんじゃないの?ビール

おおっ、そういう可能性もあったか。目exclamation
もしもそうだとしたら、確かに交通法規上は問題ありませんね。モバQ

まあ、真実は謎ですが。

年齢うんぬんより、ああいう運転しかできない状態で運転するのは、やめていただきたい物です。
飲酒運転より、ペーパードライバーの高齢者の運転の方が、コワイ。犬犬犬
posted by 黒リス at 08:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 怖かったこと